2020年07月01日

カーポート・テラスの屋根材

早いもので、今日から今年の後半に入りました。

今日は屋根材についてご紹介いたします。

一般的な素材としては、ポリカーボネートが使われています。アクリル板の約20倍の強度があり、弾力性もあるので、今の主流となっています。


屋根材の材質により、明るさや熱量カットなど、性能に違いがあります。
・ポリカーボネート板
・熱線吸収ポリカーボネート板
・熱線遮断ポリカーボネート板
・熱線吸収防汚ポリカーボネート板 など

20200701213208322.jpg

熱線吸収や遮断機能は、どちらも暑さの原因となる熱量を半減し、屋根下の温度上昇を抑えます。
防汚機能は、光触媒の力で汚れを分解し、雨で洗い流します。なかなかお手入れする時間のない方には嬉しい性能ですね。

また、種類やカラーによって、赤外線カット率や、可視光線透過率は違いますが、紫外線カット率はどれも約100%です!!
車の塗装や、お洗濯物の色落ちの心配が軽減されます。

商品によっては、上記屋根材が選択できないものもあります。弊社ではサンプルを準備しております。実物をご覧いただき、ご検討ください。




posted by フラッシュ at 18:00| 岡山 ☀| Comment(0) | エクステリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする