2020年07月08日

道具シリーズ@

外構工事の際には、いろいろな道具を使って作業します。

今日はカーポート設置の現場に行ってきました。

まず、柱を埋めるための穴を掘ります。

@複式ショベル
カーポートの柱を立てる部分の縦穴を掘るときに便利なスコップです。

20200708205842370.jpg

両手で持って、土をはさんで穴の外に出す作業を繰り返して掘り進めます。

穴が掘れたら、底にプレートを置きます。プレートがあることで、柱が水平に保ちやすくなります。
予め位置決めしておいた場所へ柱を立てます。

20200708205932102.jpg 20200708205939595.jpg

柱の周りにモルタルを流し込んでいきます。

20200708210040641.jpg 20200708210048147.jpg

柱が垂直に立っているか、水平器で確認しながら調整していきます。

20200708210843708.jpg 20200708210853033.jpg

A水平器、レベル
液体が入ったカプセルに大きな一つの気泡か入っています。左右に線があり、その間に気泡を合わせて水平になっているか、確認します。

20200708211047745.jpg

DIYで棚を取り付けたり、ポスターを貼る際にも便利ですよ。

いろんな面で垂直を確認して、無事に立てることが出来ました。

20200708210916749.jpg

また、いろんな道具を紹介しますので、お楽しみに〜。
posted by フラッシュ at 18:00| 岡山 ☁| Comment(0) | エクステリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする